2016年12月29日

海外学会の取材対応は鮮度が命

弊社では、海外の学会に出張し、学会の取材を行う業務があります。

先日は、欧州の学会で集まった先生方と日本にいる先生方の間でweb会議システムを利用した座談会を開きました。
内容はテープ起こし、翻訳、要約を行い、記事にして、MRさんの使う資料などになります。

学会関連は鮮度が命です。
今回は海外に行くスタッフと、日本に残るメンバーが連携して、五月雨式で業務を進めることで、迅速に翻訳が完了させることができました。

糖尿病、呼吸器の学会を数年間担当していますが、海外のホテルは、ネット回線が細いことがありますので、その点は注意が必要です。

以下は、呼吸器学会会場の様子。
ERS.png

【ヒューマンサイエンス 医療翻訳・医薬翻訳サービス】


医学 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 医学へ
にほんブログ村
posted by ヒューマンサイエンス at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2016年12月08日

翻訳支援tool 〜Trados studio使用のTips〜

翻訳支援toolを使って案件を依頼している翻訳者様から以下のような問い合わせがありました。

「受け取ったファイルをTrados studioにインポートして開けない」
そのような場合、下記のようなメッセージが出ているかと思います。

Tradosstudio1.jpg

このような状況の際に、考えられる原因と対処法をご紹介します。

原因
1.保存先の指定が誤っている
2.もしくはフォルダに既にパッケージが存在している

対処法
1.保存先がご自身のPCのドキュメント>Studio 2015>Projectsの中に指定されているかご確認ください。
2.指定先のフォルダの中身が空である必要があります。

上記を試していただくと『!』が消え、インポート可能になります。

【ヒューマンサイエンス 医療翻訳・医薬翻訳サービス】


医学 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 医学へ
にほんブログ村
posted by ヒューマンサイエンス at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 翻訳テクノロジー

2016年11月24日

外資系医療機器メーカーさま 短納期商談

以前からお付き合いのある外資系医療機器メーカーから、とにかく納期最優先のご依頼がありました。

お客さまからのご要望
・FrameMakerで作成された製品マニュアルの翻訳を急ぎで行って欲しい。
・全200ページ程度で、英語版マニュアルは未完成。
・完全に完成している章、完成しているがレビュー中の章、未完成の章がある。

ということで、原稿レベルが3つあり、かつタイトスケジュールという商談でした。

作業プロセス
納期最優先というリクエストにお応えするため、作業プロセスを次のように組み立てました。
1.完全に完成している章
Trados studio による翻訳を進める。

2.レビュー中の章
Trados studio による翻訳を進める。
・修正が微量の場合は目視で修正。
・修正が大量の場合はTM (translation memory) による差分比較を活用して修正。

3.未完成の章
完成次第、上記で蓄積した TM を使用して効率的に翻訳。

TMイメージ.jpg
この作業プロセスのポイント
未完成の章の翻訳を開始する前に、完成している章、レビュー中の章の翻訳とTM化をとにかく早めに進める。
未完成の章の翻訳はTMをフル活用して最短時間で翻訳を終える。

作業の結果
レビュー中の章のクライアント側での英文修正は微量だったため、目視で対応しました。
未完成の章が完成する前に、大部分の章の訳文がフィックスできました。同時にTM化も完了しました。
このTMを活用することで、未完成の章に対しても用語統一、納期と価格の若干の圧縮を実現できました。
結果的に、英語版の完全フィックス後、僅かなタイムラグでマニュアル全体の翻訳を準備することができました。

短納期商談にも、作業プロセスを工夫することで、お客さまのニーズにお応えすることができました。

【ヒューマンサイエンス 医療翻訳・医薬翻訳サービス】


医学 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 医学へ
にほんブログ村
posted by ヒューマンサイエンス at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 翻訳プロジェクト