2017年07月10日

報告〜ライフサイエンスイノベーションセミナーに行ってきました〜

2017年6月29日(木)、中央大学駿河台記念館で行われたJASIS主催「ライフサイエンスイノベーションセミナー〜先進医療に貢献する科学と工学の最前線〜」を聴講してきました。

研究と臨床の結びつきを意識した講演を3つ聞き、日々携わっている翻訳が科学技術の大きな進歩の流れの中で、貢献していると再認識する機会になりました。

演目は下記のとおりです:
・近赤外線免疫療法(NIR-PIT)の最新情報治療効果改善のための計測技術
米国国立がん研究所、米国国立衛生研究所 小林 久隆 主任研究員

・先進医療に貢献する複合型光ファイバースコープの応用と成果
国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 岡 潔 上席研究員

・蛍光ライブイメージングに基づく化学の新たな医療応用
東京大学大学院薬学系研究科、医学系研究科 浦野 泰照 教授

常に新鮮で柔軟なアイディアで研究を進め、研究成果を他領域へも積極的に拡大される3名の先生方のお話を聞き、ライフサイエンスの可能性にわくわくさせられたセミナーでした。

世界が注目している新しいがん療法、近赤外線免疫療法について、第一人者である小林先生の貴重なお話しをうかがうことができました。
マウスの大腸がん手術の際に近赤外線を患部に照射した動画が流れた際は、がん細胞のみが鮮明に光り、素人目にもがんに侵されている箇所はどこなのかはっきりとわかり、非常に興味深かったです。

翻訳は、A言語からB言語への置き換え作業ですがその言語のどの言葉を選びどのように並べて文をつくるかは文法知識だけでなくその内容について背景知識も必要です。

日々新しい情報で溢れるライフサイエンス分野でより精度と鮮度の高い翻訳をプロデュースできるよう知識習得を目指し、ヒューマンサイエンスではセミナー、展示会など積極的に参加しております。

blog_セミナー報告.jpg
posted by ヒューマンサイエンス at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2017年05月08日

報告〜ITEM 2017の展示会に行ってきました〜

2017年4月14日(金)、パシフィコ横浜で行われた「2017 国際医用画像総合展 ITEM 2017」に行ってきました。

blog_展示会報告.jpg


招待状をいただいた出展企業様、どうもありがとうございました。

展示会では弊社が翻訳させていただいた製品に実際に触れ、動作を確認させていただく非常に貴重な経験をさせていただきました。

医用画像機器は普段の生活で触れることがないものなので、携わった翻訳がどのように活用されていくのかを確かめられる機会が滅多にありません。

そのため今回のようにエンドクライアントの方々に、実際に使用されているマニュアルや紹介ビデオの字幕を見ると非常に嬉しく感じました。

弊社ではマンモグラフィーをはじめとする画像診断機に加え、内視鏡、3D プリンタなど医療に関わる画像解析装置の翻訳を幅広く対応いたしております。

ただ機械的に文字から文字へと訳すのではなく、誰にどのような目的で読まれる文章かを意識して翻訳する重要さを改めて意識した展示会参加となりました。
posted by ヒューマンサイエンス at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2017年04月17日

報告〜財務翻訳セミナー実施しました〜

2017年4月6日(木)、「財務翻訳におけるテクノロジーの活用: 大手医薬品メーカー Annual Report 翻訳の事例を交えたハウツー講習 – IFRS対応」と題してセミナーを開催しました。

背景には2015年6月の「コーポレートガバナンス・コード」の適用により、ますます日本語/英語同時開示に対するモチベーションの増加、開示資料の英訳ニーズの高まりがあります。

今回のセミナーでは、正確性と専門性が求められるアニュアルレポートの翻訳と即時性が必要とされる決算短信や株主総会招集通知の翻訳を、ランゲージテクノロジーで推進していく方法についてお話しました。

blog01.pngblog02.png

セミナーの概要については、こちらをご覧ください。
http://www.science.co.jp/news/10939/

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

セミナー後に頂いた感想を一部ご紹介します。
● 手作業の翻訳をいかに効率化し、品質を高めているのかが理解できた。
● テクノロジーと人のサンドイッチチェックを実施していると聞き、取りこぼしがないように注意していることがよくわかった。なかでも数字間違いや過去訳流用時のケアレスミスを防ぐ方法は興味深かった。

弊社では財務翻訳のエキスパートが在中しており翻訳の監修をしています。
ご興味お持ちの方はお気軽にご相談ください。

【ヒューマンサイエンス 医療翻訳・医薬翻訳サービス】


医学 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 医学へ
にほんブログ村

posted by ヒューマンサイエンス at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告